山本牧場の森羅万象

2010年11月の記事
2010年 11月 28日 (日)

ルゴロワの大塚ご夫妻に新たな勲章!


一昨日、テレビのニュースでびっくりです!
うちのホームページにも登場していただいてる、東京青山のレストラン、ルゴロワのオーナーシェフ大塚さんが大映りしてるではないですか!!
なんと、農水省の認定する”食マイスター”に選ばれたとのこと。
これには、びっくりの大はしゃぎ!
大塚さんのある部分に貢献できたのかなという思いと大塚夫妻の半端ない生き方に涙を禁じえなかったです。
いつかは北海道で馬の牧場とレストランを開きたいという夢を抱くお二人。
なんと来年、このご夫婦が上川の大雪山ふもとにルゴロワ北海道をオープンさせます。
いきなりのトップシェフの北海道上陸に今からわくわくです。
すごいことになります。皆さんもお楽しみに!

★2010年7月までの日記


2010年 11月 10日 (水)

タフな8日間


忙しい日々からやっと解放され今日東京から帰ってきました。
基本的には中標津マルシェの事務局としての動きにここ一カ月半ほどは忙殺されてたのですが、たまたま様々にイベントが重なってしまったのです。
マルシェが近づくにつれ、出店者との調整、保健所との調整、開場係との調整、広報等やることが鬼でしたが、マルシェ前日までの東京出張(11月3日〜5日)までにほぼ片付けました。
事務局として、イベントの中身を充実させるのは当然ですが、一番気を使ったのは様々な関係機関へのイベントの公表のタイミングでした。イベントに関する事務局としての譲れない部分もありますし、あまりに早く公表してあ〜でもないこ〜でもないと多方面から口を挟まれるのをさけたかったですし、また公表が遅れることで関係機関の気分を害するのもさけなければなりません。(結局タイミングが悪くて迷惑をかけてしまった方々もいらっしゃいました)
今まであったイベントならまだしも、誰にもイメージしにくいことをはじめてやるわけですから、誤解も生じますし、このブログでも一切触れないで意識的に地下活動的な動きをとらせてもらいました。実際は3月頃から少しづつ動き出し、6月には東京でポタジエ(参加洋菓子店)と打ち合わせをしていたのです。黙っててごめんなさい!
3日からの東京出張は、北海道ハイグレード商品の選考会。カリスマバイヤーや有名シェフの前でまずまずのプレゼンを展開。牛乳をいろんな方々に喜んでいただけるのは本当に嬉しい事です。4日の夜は長男長女と国立で食事。子どもたちとお酒を楽しむ。親父冥利に尽きます。
5日は朝一番の飛行機で釧路に戻り、マルシェの最終の準備にとりかかりました。その晩はほとんど眠れず翌日のマルシェに突入。食べ物が早く切れてしまったのは残念でしたが、700人ほどの方に来場いただき、会場の熱気が嬉しくてさすがに感極まりましたよ。出店者との打ち上げも盛り上がり素晴らしい一日となりました(根室食堂の平山社長も参加!)。支えていただいた大勢の方に感謝です!
翌日は牛乳の製造日。たまったオーダーを処理しやはり忙しかったです。
8日からは東京出張第二弾!8日の夜は小学校時代の友人4人で遅くまで昔話に花を咲かせました。20年ぶりという奴もいて、あまりの変わりように驚きでした。ま〜僕も老けて見られたのでしょうが...
9日は府中の両親宅を5時半に出て東京ビッグサイトの地銀主催の食品展覧会へ。700人の方にうちの牛乳を飲んでいただきました。反応は最高でしたが、
牛乳を配るのがたいへんで、あまりお客さんと話ができなかったのは残念。一緒にがんばってくれた、道銀の某支店長!感謝です!そのあとは来年のマルシェに向け早速某大物シェフと接触!(誰なのかは来年のお楽しみに!)
マルシェの事務局や司会で頑張ってくれた10年後の頭取と平山さんの店で打ち上げをしました。平山さんとは会えませんでしたが、たっぷりサービスしてもらいましたよ。やはり根室のものは美味しいです!
そして今日10日。羽田の話題の国際線ターミナルを見てきましたよ。あえて観光目的で行くほどのものではないかもしれませんが、江戸の長屋風のお店が面白い所でしたよ。帰りの飛行機では空港で買った”のぼうの城”を読みました。噂どおりに面白いですよ!これ...
明日は牛乳の製造日。それが終わればマルシェやイベントの残務処理等々しばらく忙しさは続きますが、ピークは超えた感じです。体がいくつあっても足りない状態の日々が続きましたが、中身の濃すぎる8日間でした。

★2010年7月までの日記


トップページ






RSS

Ringworld
RingBlog v3.20h