山本牧場の森羅万象

2011年2月の記事
2011年 2月 27日 (日)

真冬の牛


NHKテレビでの放送を契機に、自分でも写真を撮ってみました。牛たちのまなざしの強さに注目!(HPの牧場写真館にも後日掲示したいと思いますのでご覧ください!)


























































★2010年7月までの日記


2011年 2月 16日 (水)

北のハイグレード食品に選定されました!


14日札幌にかみさんと日帰り出張です。
北海道庁が今年度よりすすめる事業の、”北のハイグレード食品”に養老牛放牧牛乳が晴れて選定され、道知事より選定書を受け取るセレモニーに行ってきました。
選定委員は食の達人ともいえる、和洋中のトップシェフや百貨店のカリスマバイヤーが務め、半年にもわたる選定作業の上、7品目にその栄誉が与えられました。(僕も二次審査の際は東京で商品のアピールをしてきました。)
ちなみに選ばれたのは...
・尾札部とろろ昆布(函館道南伝統食品協同組合)
・たまふくら枝豆(函館だるま食品本舗)
・手造り松前漬(松前旅館よこはま荘)
・ピノノワール2008(三笠山崎ワイナリー)
・ホエー放牧豚幸王ボロニア(日高ひだかポーク)
・北海道熟成ベーコン(南幌燻製工房ハンドヴェルク)
・養老牛放牧牛乳(中標津山本牧場)
どれもまさに逸品であり、みなさんにも是非一度味わっていただきたいものばかりです。今後HP上でこれら選定者の紹介もしてゆきたいと思ってますのでお楽しみに!


















写真は選定書授与後のスピーチの写真です。牛乳の特徴と家族とともに、今まで”山本さんの牛乳うまいよ!””凄い牛乳だね”と放牧牛乳をたたえてくださり、”こんなもの売れるんだべか?”と正直不安もあった僕たちを言葉で支えてくれた多くのお客様たちへの思いを述べさせていただきました。
本当に養老牛放牧牛乳ファンと、その感性は凄いと思います。食の達人たちの鋭い感性とリンクしてたわけですから...
今回の栄誉は山本牧場を支えて下さったみなさんと歓びを分かち合いたい!心からそう思います。


★2010年7月までの日記


2011年 2月 13日 (日)

ダンボールリサイクルの現場


業者さん向けに発送する牛乳の梱包用に使う段ボール集めに四苦八苦しています。個人のお客様向けにはオリジナルのものを使いますが、資源リサイクルの観点から業者さんには使用済み段ボールでお届けしているのです。
この段ボール集めが結構たいへん!得意先のスーパーや近くのコンビニに取りに行くのですが、必要なサイズが必ずしもあるわけではなく、結局町内を数件回ることもしばしば...業者さんとの取引が増えたこともあって段ボール回収は大きな手間にもなってしまっています。
また近くのコンビニではすっかり”段ボールおじさん”になってしまっていて多少こっぱずかしくもあり、効率よく集めれないものかと思案中です。
主に大きいペットボトル用段ボール(2L6本入り、焼酎4L4本入り等)が必要です。段ボール情報お待ちしてます!

★2010年7月までの日記


2011年 2月 3日 (木)

フロマージュブランで絶品カレー




















チーズ工房を作る予定で加工技術の勉強に余念のない地元酪農青年こうちゃんから、フロマージュブランというチーズの差し入れです。こんなのがあるなんてはじめて知りましたよ。フロマージュブランはチーズなのですが食感はヨーグルトに近く、濃厚な風味と独特の酸味が特徴です。スイーツの材料に使うことが多いようですが、絶対にマッチする!という感のもとカレーに入れてみましたよ。

驚きです!
ただの”こくまろ”辛口カレーが一流店顔負けの奥行きのあるカレーに大変身!
乳製品をカレーに入れることはよくありますが、生クリームではこの酸味は出せませんし、サワークリームやヨーグルトでは、この濃厚なコクは絶対出せません。ガツンときます。ネットでも買えますし、こうちゃんを知ってる人は彼に頼んでみたらどうでしょうか!(おっと勝手に御免よ!)


★2010年7月までの日記


トップページ







RSS

Ringworld
RingBlog v3.20h