山本牧場の森羅万象

2011年10月の記事
2011年 10月 29日 (土)

赤ラベルになりました





















中標津マルシェにご参加いただいた皆さん!本当にありがとうございました。ご協力いただいた関係機関の皆様、出展者の皆様本当にお疲れさまでした。反省すべき点は真摯に反省したうえで、来年はさらなる充実をめざしたいですね。

10月28日出荷分より大瓶は赤ラベルとなります。ついに放牧草も底をつき、今週頭より越冬用の草を与え始めました。
現在はえさの端境期ですので、冬えさの濃厚さがでるまで多少の時間がかかりますが、半月もすれば完全な冬ミルクになるはず。この時期の味の変化もお楽しみいただきたいです。


★2010年7月までの日記


2011年 10月 21日 (金)

中標津マルシェ2011明日やります!
























ついにあす素材感覚最大のイベント中標津マルシェが行われます。
札幌NO.1スイーツ職人若山一哉さんも現場入りし準備万端ですよ。
素材感覚会員は必ず地元生産者のものを一品使ってメニューを作らなければなりませんが、今回は去年よりもかなりレベルの高いコラボ作品が出来上がっています。去年は手探り状態で初めて使う素材に暗中模索でしたが、お互いの”モノ”を十分知り尽くした上での、練れた提案が多いのが特徴です。
個人的には、ふだんは中標津牛乳を使ってるラレトリの飲むヨーグルトを、乾さんの牛乳を使ってのマルシェバージョンで提供されることや、コッコ家の卵を使った”わたなべ”の大将の卵焼きや放牧牛乳のミルクセーキ、ホタミミヂョの韓国風海苔巻あたりが気になりますね。フェリーチェのトルティージャもどんなのよ?といった感じです。
あと標津から参加する、坂口水産さんのスモークサーモンは間違いなく最高級品と言えますのでお試しいただきたいところです。
みんな気合が入ってます。一回きりであり一期一会であるおいしいものに是非会いに来て下さい。


★2010年7月までの日記


2011年 10月 18日 (火)

中標津マルシェ2011〜鈴木さんのカレー


中標津マルシェが今年も近づいてまいりました。
10月22日(土)11時30分から町内トーヨーグランドホテルで行われます。
中標津の食を内外に真剣に発信したいという思いで、去年からはじまったイベントですが今年はさらにパワーアップしましたよ〜!!!
去年は実験的な要素が多く、開始30分で品切れなんてこともあり、多くの来場者のみなさんにご迷惑をおかけしましたが、今年は各出展者さんばっちり仕込んでみなさんのお腹を満たしてくれますよ。去年は300名の来場者予測のところ700名の方が参加していただきましたが、今年は700名分の仕込みはしていますのでご安心ください。
なかでも中標津の計根別地区出身の鈴木正幸さん(銀座ペリニオングループ総料理長)のカレーへの反応は大きく僕の携帯は番号をポスターにのせたこともありやばいですね。
400食限定で整理券を販売します。(おひとりカレー、スイーツとも3食分まで買えますし、整理券売り場も会場内に設けますので、極端な行列はさけれるはずです)
鈴木さんにアポをとったのが一年前のマルシェの数日前でした。
中標津にいるとわかりませんが、中標津を離れて、とんでもない努力を重ねて、あるときはふるさとのことなんて全く忘れるほど汗を流して生きてきたのに、ふと生まれ育った故郷中標津が愛おしくてしょうがない離郷者の方がたくさんいらっしゃいます。鈴木さんもその一人です。
自分の牛乳の営業ではじめてお会いした鈴木さんは”山本さん!僕は鮭ですよ!いつかは戻りたいと思ってるんです”とおっしゃいました。
そんな鈴木さんの思いに心を熱くして今回の10数年ぶりの帰郷が実現しました。鈴木さんの中標津カレーは素材感覚メンバーの多くが既に試食済みです。これでもかというほど中標津のものを詰め込んだカレーは、鈴木さんの中標津に対する思いそのものです。是非多くの方にご堪能いただきたいです。食すこと=感動であることを感じていただければ幸いです!
添付ファイル 添付ファイル

★2010年7月までの日記


2011年 10月 16日 (日)

”しょうすけどん”


さっぽろオータムフェストで薄野のホテルにみんなで泊ってた時、立ち寄った店が”しょうすけどん”。
前から気になってた、屋台風の飲み屋さんです。
店の明かりがまるで灯台の灯りのように温かくほっとさせてくれる感じで、いつかは入りたかったんだよな〜。
思い切って入ってカウンターのはじに座ったら、やっぱり落ち着く。お客さんの雰囲気もマスターの雰囲気も個性的だけどほんわかしてて楽ちん。ホルモンとラム肉を炭で焼くんだけどこちらも絶品!三日いた札幌で、二日通っちゃいましたよ。
俺が言うんだから間違いないけど(笑)場所は教えないよ!気と足が向いたら行ってみてね。

★2010年7月までの日記


2011年 10月 10日 (月)

ヒッチハイカーを拾う


先日中標津の町はずれを走っていたら、懐かしい人種を発見!こきたないカッコウでボードを掲げ国道を走る車に必死にアピールしている若者!!お〜これは30年前の俺ではないか!!!
思わず配達中ではあったが拾うことにした。
名前はダン君、18歳のあんちゃんであった。ヒッチハイクで世界一周に向かう前に国内で肩慣らし中とのことであった。ヒッチハイクの欠点は移動がメインで、その土地にゆっくりできないこと。せっかくの出会いであるので、このエリアでゆっくりしてもらいたく、うちの牧場や、養老牛周辺の絶景スポットを案内し、カラマツの湯(無料の天然温泉、ライダーの聖地でもある)まで届けてあげた。
貪欲にまだ見ぬ世界を追い求める、若者らしい目の輝きに久しぶりに触れた感じでうれしかった〜。

数日後、高知県のとあるところからボンタンがたくさん送られてきた。ダン君の御両親が牛乳のお礼ということでわざわざ送ってくださったのだ。特大のかんきつ系は、北海道にはない南国の香りを運んでくれた。
どうもありがとうございます。おいしくいただきましたよ。

















彼は4年後世界一周の旅を終えたら、山本牧場への再訪を約束してくれた。
がんばれダン君!!いい男になって帰ってこいよ!!


★2010年7月までの日記


2011年 10月 1日 (土)

さっぽろオータムフェストに出店しました!


中標津素材感覚でオータムフェストに参戦です。


















参戦者は
・日翔(大判しいたけチーズ焼)
・トレジャーボア(牛鹿バーガー、牛鹿つくね棒他)
・山本牧場(養老牛放牧牛乳)
・フランダース(放牧牛乳プリン、スティックチーズケーキ)
・エコランド山菜工房(行者ニンニク醤油漬、青汁他)
・おかわり本舗(ホタミミヂョ)
僕は4日間の前半にお店に立ち、お手伝いで今日から登場の道銀支店長にバトンタッチし今晩中標津に帰ってきました。

最大のヒットは大判しいたけのチーズ焼き!今日1日で200個を売り切りました。トイレも我慢で炭の前でひたすら椎茸を焼いた遠藤社長お疲れさまでした。
皆で一生懸命汗かいて楽しかった〜!!
今年たぶんブレイクするだろう、ゆるキャラ、夕張の”メロン熊”と記念撮影もしてきました。


















今年は初めての参戦で課題もたくさんですが、組織としての一体感は確実に増した感じです。
来年もがんばりましょう!
ていうか明日までやってるけど...


★2010年7月までの日記


トップページ






RSS

Ringworld
RingBlog v3.20h