山本牧場の森羅万象

2012年1月の記事
2012年 1月 25日 (水)

知床新農業フォーラムに参加


標津の興農ファームさんの35周年イベントである”知床新農業フォーラム”に参加してきました。
興農ファームの本田さんとは去年、東京でのイベントで御一緒させていただいてからのお付き合いで、今回は嬉しい事にご招待いただき、興農ファームの現状を知るとともに、様々な素材を生かした料理の数々を頂いてまいりましたよ。
町内ではなかなか手に入らないのですが、興農ファームのコロッケとメンチカツは絶品です!!一度食べてみてください!

本田さんは有機畜産の先駆者であり、今現在、厳しい知床の環境下での畜産と畑作の複合農業を目指して奮闘されてる方です。豚の放牧とそのあとを追った形での輪作で菜種や大豆、馬鈴薯などを栽培しています。

至って合理的なやり方ですがこうした有機の複合経営は珍しいもので、非常に刺激を受けてまいりました。

35年の歴史を持つ興農ファームが本田代表いわく第3のステージ(有畜複合農業化)に入るそうです。まだ10年目の山本牧場。これからあるだろう様々な展開に胸躍るとともに、厳しいどろんこ道も覚悟したフォーラムでした。

★2010年7月までの日記


2012年 1月 23日 (月)

検査への道すがら


今日は一日中雪。
大雪の中、8K先の集落、計根別まで生乳の検査に行くのは、それなりの判断が必要です。抗生物質の残留検査など、工房のオープンする日は生乳を検査でチェックしなければなりません。
今日は多少怖かったですが、思い切って計根別までGO!です。
途中で雪の森を抜けていくと木の枝に樹氷がきれいでした。
ピンクフロイドの歴史的名盤THE DARKSIDE OF THE MOONを聴きながらのドライブ!
シュールな朝でした。








































無事帰ってきましたよ...


★2010年7月までの日記


2012年 1月 8日 (日)

山本牧場に巨大氷河が出現!




















今年の冬は雪が多めです。正月3日から3日間続けて雪が降り、今日久しぶりに晴れました。
風が強く日中に結構気温が上がったこともあり、雪が1mほどの分厚い氷状になり、堆肥盤の大きな屋根をゆっくり時間をかけて滑り落ちてきましたよ。高さ4mほどのひさしから3mほど垂れ下がった山本氷河の完成です。
暖かい陽気の日にこの氷河も崩壊するでしょうが、どこまで成長するのか楽しみです。


★2010年7月までの日記


2012年 1月 1日 (日)

正月日和


2012年の始まりです。
道東地方は天気がよく、初日の出が見えましたので、搾乳中に牛舎からパチリ!
















静かで、穏やかで、本当に正月らしい朝を迎えました。
お天道様にも、皆さんにも今年も色々とお世話になります!



























上は山本家の今年の年賀状です。
今年も家族での集合写真です。

皆さんにとりましても素敵な一年でありますように!
前を向いて行きましょう!!


★2010年7月までの日記


トップページ







RSS

Ringworld
RingBlog v3.20h