山本牧場の森羅万象

2012年11月の記事
2012年 11月 7日 (水)

シンチェリータ中井さんがやってきた。


養老牛放牧牛乳でWILDMILKジェラートを作っていただいてる、世界第三位のジェラート職人中井さんが牧場にやってきましたよ。
湯宿だいいちさんに2泊し牧場見学と道東観光を楽しんでいきました。
生産地訪問は中井さんにとって、生産者の思いを食べ手に伝えるための重要な仕事で、そのことを自覚して行動してる点にリスペクトです。

今回、胸襟を開き話ができ楽しかったです。インテリジェンスを感じるクールさと高校二年の時突然単身イタリアに渡った熱さとが同居したハートの持ち主であることが伝わりましたよ。彼はなんとまだ32歳!走ってるな〜
若いのにがんばってる奴に出会うのは、本当にうれしくなりますね。
情熱と若さに思いきり刺激を受けたマイスターの訪問でした。

★2010年7月までの日記


2012年 11月 3日 (土)

マルシェ終了!チーズ完売!放牧草飼育終了赤ラベルへ!


11月1日中標津マルシェが行われ、盛況の上終了いたしました。約600名ほどの参加者の熱気で会場はほんと熱かったです。
実行委員長の遠藤さんお疲れ様でした。すばらしいイベントでした。今回やっとイベントの基礎が完成した感じで、来年以降の展開がすごい楽しみです。協力いただいた根室振興局はじめ多くの皆様に御礼申し上げます。

モッツァレラとゴーダのチーズもこの日で完売です。クイーンズ伊勢丹さんのお客様を中心に反応が非常によかったです。山本牧場の牛乳100%のチーズを作りたいという中山ミルク工房さんからのオファーを受けて実現した今回のチーズですが、今後年4回の季節限定品として販売してゆきたいと思います。次回発売は2月の予定。赤ラベルのチーズが登場です。ご期待ください。

9月のあたたか天気のおかげで多少放牧がのびましたが、朝の霜が降り草の成長が止まった、10月30日貯蔵草での飼養に切り替えました。雪で牛の行動が制限されるまで自由に放牧地まで行けるようしていますが、牛たちは久々の貯蔵草のほうがよいみたいです。今年の特徴ですが、土地が完全に有機慣れした感じで、遅効性の有機肥料の反応が放牧の後半に出てきたのを感じます。10月に入ってからも今までになく草が元気で青々としていました。
牛乳は赤ラベル仕様に変身です!!

★2010年7月までの日記


トップページ






RSS

Ringworld
RingBlog v3.20h