山本牧場の森羅万象

2013年7月の記事 >>
2013年 7月 31日 (水)

雨続き


ここ10日間ほどず〜っと雨です。収穫作業ができない状態で困っています。放牧地の草も疲れ気味ですので、早く作業を終えて放牧地を広げたいのですが...
ま〜待つしかないのですが、毎日陰鬱な空を見上げています。
雨上がりの青空が見たい!

★2010年7月までの日記


2013年 7月 29日 (月)

季節限定WILDMILKチーズ




















年4回、発売するWILD MILKゴーダチーズ、WILD MILKモッツァレラチーズの販売開始です。(まもなく、HPにアップします)

今回は3月に冬ミルクを仕込んだ5か月熟成のゴーダ(赤ラベル)とフレッシュなモッツァレラ(緑ラベル)を50個ずつ販売致します。

数量限定ですのでお早くお申し込みください。


★2010年7月までの日記


2013年 7月 28日 (日)

鶴雅ウィングスHAPOで逢いましょう!


阿寒湖にある道内外から高い支持を受けているお宿、鶴雅ウィングスに、遂に8月より養老牛放牧牛乳が登場です。”北海道ビュッフェHAPO”の朝食バイキングで180mlの小瓶をお飲みいただけます。
非常に健康志向オーガニック志向の高いHAPOで選んで頂いたことは、生産者として非常にうれしいことです。お客様の反応が今から楽しみですね!!!
阿寒湖で逢いましょう!!!

★2010年7月までの日記


2013年 7月 27日 (土)

北海道新聞のTPP連載でコメントしました


_93_B9_90V.jpeg
北海道新聞釧路根室版に連載されてる、TPP関連の特集でコメントを求められました。TPP後の生き残りをテーマに小規模農家の立場からコメントするというものです。
ご覧ください。
添付ファイル 添付ファイル

★2010年7月までの日記


2013年 7月 26日 (金)

標津羊羹


羊羹大好きです。東京の老舗T屋が一番だと思ってたら、北海道に移住してびっくり!僕の中ではこれ以上の羊羹はありません。上品なのに素朴な甘さがたまりません。たまたま4本も頂いちゃいまして大感謝です。


★2010年7月までの日記


2013年 7月 25日 (木)

イタリアの食文化を学ぶ




















昨日はコープさっぽろさんの食育研究会の第一回のあつまりが釧路でありました。食育の先進例をイタリアの農業現場の実例から学ぶということで、実際のイタリア研修に参加された方々の報告を聞きました。
TPPにより進むであろう”食のグローバル化”に対する対抗軸としてのスローフード教育の重要性を実感しましたよ。農産物を作ることだけでなく、これからは伝えることが大切なんですね。
それにしても恐るべし!イタリアの食文化!!地域、地域ごとの食文化のバリエーションが本当に豊富なんです。北海道にこの多様性はかけてるよなあ。どうにかせんとな〜と宿題を与えられた感じです。道東らしさ、中標津らしさを象徴する”食アイデンテティー”をはっきりさせんといかんです。
とにかく勉強になった研究会ですが、このままの勢いだと来年あたりイタリアに行くことになりそうです。チャオ!!(違うか?)


★2010年7月までの日記


2013年 7月 24日 (水)

ロケ地中標津


中標津町武佐の上原農場に行く道すがら、”遥かなる山の呼び声”の昭和感漂う映画看板を発見。
山田洋次監督作品のロケ地が中標津には数か所あります。その一つがこの場所。こんな看板があったんですね。


















この映画は何回か観ました。倍賞さんが酪農家未亡人の役で辛そうだった印象が残っています。


★2010年7月までの日記


2013年 7月 23日 (火)

RIKUO LIVE 月の森


おととい、隣町標茶町虹別にある廃校跡、”月の森”でローリングピアノマン”RIKUO”の4回目のライブがありましたよ。強烈なピアノの演奏と、あたたかい歌声。やっぱりいいですね〜。いつもながらで... アラ50世代の共感でしょうか...
ライブのあとは明け方近くまで打ち上げ。楽しかったです。
真っ赤な顔で、ミュージシャン、酪農家、料理人が記念撮影



★2010年7月までの日記


2013年 7月 22日 (月)

選挙に行きました


昨日は参院選。集落の小さな公民館に投票に行ってきました。公民館は係の人以外誰もいない状態でシ〜ン。
真剣に取り組んでくれそうな人と政党に投票してきました。



★2010年7月までの日記


2013年 7月 21日 (日)

田舎の簡易郵便局





















北海道の田舎の集落で気を付けてみると簡易郵便局という看板を見かけます。
よく企業の組合や役所の片隅に郵便業務を行う簡易郵便局を見かけますが、集落間の距離が遠い北海道では、一般の家や商店が簡易郵便局となるパターンが多いようです。
えっ!これが郵便局というのもあり、機会があれば紹介したいと思います。
写真はこじんまりとした煉瓦造りが可愛い武佐簡易郵便局。


★2010年7月までの日記


>>
トップページ







RSS

Ringworld
RingBlog v3.20h