山本牧場の森羅万象

2014年2月の記事
2014年 2月 26日 (水)

hutte
























隣町の清里の斜里岳に向かう丘の上に隠れ家カフェ発見!!!
店の名はHutte(ヒュッテ)。
わかりづらい場所にも拘らず、結構お客さんが来ておりましたよ。
おいしいパンと拘りのコーヒー、そして斜里岳の眺望が最高のご馳走のお店でした。



★2010年7月までの日記


2014年 2月 18日 (火)

風雪紋





















家の窓にへばりついた雪が強風で指紋のような流れる曲線を描きました。
穏やかな冬が一変!
日曜から猛吹雪が続いています。
配送業者が、養老牛まで来れませんし、職員も出勤できず、牛乳工房は二日続けて閉鎖されています。こんな吹雪は10年ぶりくらいかな。
この吹雪が季節の折り返しになり、春が近づけばよいのですが...


★2010年7月までの日記


2014年 2月 15日 (土)

流氷ノロッコ号


流氷がオホーツク海にやってきました。
網走、知床斜里間をこの時期走る、流氷ノロッコ号の車内販売で養老牛放牧牛乳をお買い求めいただけます。

放牧牛乳の販売をしていただいてるのは、知床斜里駅の売店をきりもりするKさん。先日挨拶に行ってきたのですが、斜里町内で飲食店のあととりとして奮闘している好青年です。
東京でプロのダンサーとして活躍された経験を持つKさん。ノロッコ号内で軽いステップが見られるかもね。(笑)

ノロッコ号のお客様は海外の方も多いようです。
放牧牛乳が国際化する日も近いかも。

★2010年7月までの日記


2014年 2月 11日 (火)

来運冬





















以前もブログで紹介しました、隣町の斜里町来運地区にある来運神社に行ってきました。名水の里で有名で、この日も水汲み場は大混雑!



















冬の雷運の森は、神聖な雰囲気が溢れていました!


★2010年7月までの日記


2014年 2月 5日 (水)

釧路湿原細岡展望台夕景





















道東の中心都市釧路までは車で約80分ほど。今日は所用で行ってきました。
本日は天気もよく、見事な大湿原の夕景が観れるだろうと、帰りに細岡展望台まで寄り道してきました。

突然目の前に現れる大パノラマには、ただただ無言になります。
広大な北海道と言えども、ここほど宇宙を感じられるスケールの場所はそうはありません。
釧路の夕日の見事さは有名ですが、ここの夕日がベストかな?

今日もお見事でした!


★2010年7月までの日記


2014年 2月 4日 (火)

[地域からの農業再興]で紹介されました。





















農的社会デザイン研究所(http://www.nouteki-design.com)代表の蔦谷栄一さんの新著「地域からの農業再興〜コミュニティ農業の実例をもとに」創森社刊の中で山本牧場の取り組みが大きく紹介されています。
[土地利用型農業〜農地活用と放牧畜産]の項で7ページにわたって事例として掲載。放牧のこと、放牧牛乳のこと、中標津素材感覚のことなど、とりわけ農業者としての地域との関わり方の実例として大きくご紹介いただきました。

是非ご一読お薦めいたします!


★2010年7月までの日記


トップページ







RSS

Ringworld
RingBlog v3.20h